STAFF ON GYMKHANA

For all, forever!?

スタッフオンジムカーナ について

モータースポーツ入門といえば、ジムカーナ、とよく言われます。日頃乗りなれた自分の車で、ヘルメットとグローブを用意すれば
参戦できるシリーズが、全国各地で行われています。スタッフオンジムカーナは、そんなジムカーナイベントの中でも突出して
安全性を第一に、次いで、コミニケーションを重視して、開催日、場所を変えずに1989年から開催されてきました。
この間、大学生だった仲間は皆立派な中年になり、モータースポーツビギナーから、各カテゴリーに、全日本選手権出場選手を多数
輩出するに至りました。多くの人が、免許取り立ての頃の漠然とした夢を、ここを走る仲間と共に実現してきました。
そして、家庭や仕事などでモータースポーツを離れた人が、いつでも戻ってこられるように、これからも毎年続けて行きます。
実に18歳から70歳超まで、マシンもノーマル軽自動車から、ラリー、ジムカーナ、ダートトライアル、ドリフト、サーキットの各仕様、
おおよそ全てのカテゴリーのマシン、ドライバーーが一堂に会して走ります。
見る人にも、とても見ごたえのある幕の内弁当のようなイベントです。迷っているあなたも、是非一度遊びにお越しください。
きっと、人生をかえる出会いがある事と思います。
(画像をクリックすると、スタッフオンジムカーナがすっきりイメージできる動画をご覧頂けます。)

STAFF ON GYMKHANA 2017

特設ページへは、画像をクリック。

スタッフオンジムカーナ 諸元

イベント正式名称 スタッフオンジムカーナ(痛車ミーティング、あるいはそんな人たちのオフ会ではない。でも、ジムカーナとも言い切れない。)
歴史 1989年には開催されていた記録がある。モータースポーツクラブ発足後を正式とすると、1992年以降、毎年4月29日に開催。 
参加者の顔ぶれ

ジムカーナ、ダートトライアル、ラリー、サーキットレース、ドリフト等の各カテゴリーの全日本選手権経験者から、免許取り立ての初心者まで。

開催場所 カートランド三重 (三重県津市上津部田)
参加資格 車が好きな老若男女。見るだけなら子供もOK。
そのほか 競技走行終了後、集計時間を利用した人間ジムカーナや、スタッフオン名物サービス南谷亭の打ち上げ宴会が人気。

歴代ホームページトップギャラリー(各年度のページにリンク)